Peroni Italy's History

  1. 1963年、ペローニ家はイタリアが誇る職人技と確かな品質を感じられるようなビール造りをするという強い意思をすでに持っていました。

    ペローニナストロアズーロは、三世代にわたる才能あふれる醸造家たちが職人の技を用い細部に至るまでこだわって醸造してきました。原料にもこだわっており、この醸造所でしか使われていないノストラーノ種のトウモロコシを使用しています。この配合と醸造工程によって、さっぱりとした爽やかな飲み心地のビールをお届けすることができているのです。

    00:59 / 01:00

  2. 「青いリボン」という名のプレミアムイタリアンビール

    アルコール:4.5%以上5.5%未満(5.1%)

  3. イタリア北部の小さな町ベルガモには、ペローニを特徴づけるノストラーノトウモロコシがあります。ロンバルディア州のアダ川とブレンボ川に挟まれた肥沃な畑は「島の大地」と呼ばれる肥沃な耕地が広がります。近くのアルプスから流れ込む雪解け水によって生まれる霜、気候、そして土壌の独特の組み合わせから生まれた恵みの大地です。

  4. 繊細で魅力あふれる柑橘系の香り。ペローニ ナストロアズーロはイタリアが誇る至高の料理にベストマッチ。トリプルホッピングと呼ばれる工程により、醸造プロセスではホップを3度投入します。特有の均整なアロマは、高品質なホップと、確かな技術の賜物です。

  5. ノストラーノトウモロコシ、高級ホップ、春植えの二条大麦の組み合わせが、さっぱりとした爽やかな飲み心地で、驚くほどキレが良く、すっきりとした後味を実現しています。プロセッコの印象を思わせるような淡くクリアな黄金色は、二条大麦の麦芽によるものです。