有名ブロガーのマルコ・タッデイに聞いたイタリアならではのクリスマスの楽しみ方

00:59 / 01:00

好きなものを食べたり、家族や友人とプレゼントを交換し合ったり、どんな人にもお気に入りのクリスマスの過ごし方があるもの。 こうした個人や地域社会のしきたりが、この祝日を楽しく華やかなものにしています。イタリアは、これまで受け継がれてきた伝統が街のそこかしこに見られる国です。ですから、イタリアで暮らす人気のクリエイターたちにも、個性的で魅力的なお祝いのしきたりがあります。

ファッション・ブロガーのマルコ・タッデイもその一人です。彼は、時代を超えて受け継がれてきたイタリアの優美さを高く評価しています。ブログ「Simply Mr.T」を発信し、隙のないファッション・スタイルを提案したり、注目の高級メンズウェア・ブランドを紹介したりしています。私たちは今回、マルコ・タッデイにクリスマス休暇の過ごし方について聞いてみました。トルテリーニ・イン・ブロード(ラビオリのように詰め物をしたパスタのスープ煮)を食べたり、トンボラ(ビンゴに似たゲーム)で遊んだり、彼ならではのクリスマスのしきたりをご紹介しましょう。

クリスマスの時期に食べる特別な料理はありますか?

イタリアではクリスマスの定番料理がたくさんあります。家でのランチでは、たいていパスタと肉料理を食べて、パネトーネ(ブリオッシュ生地にドライフルーツを入れて焼いたドーム型の大きな菓子パン)やパンドーロ(パネトーネに似ているが、ドライフルーツが入っていないもの)、トゥロン(はちみつ、卵白、ナッツ類が入ったヌガー菓子)などのデザートで締めます。どれも大好きな食べものです。それから、祖母が得意料理のトルテリーニ・イン・ブロードをふるまってくれることも。なかに肉を詰めた手づくりのパスタです。

家のなかを飾りますか?

毎年、クリスマスツリーを飾って、キャンドルやオーナメントを並べます。クリスマスツリーを飾るオーナメントはカナダのものです。

クリスマスシーズンでとくに大事な日はありますか?

毎年、クリスマスの数日後に友人たちと夕食に出かけます。このときに皆で集まってお祝いし、プレゼントを交換します。

クリスマス当日、必ずすることはありますか?

クリスマスの朝は家族で朝食をとると決まっています。それからひとりで街をぶらぶらして、おいしいコーヒーを飲みます。そして、午後1時ごろにスタートするクリスマスランチに間に合うように帰宅します。おいしい食事を楽しんだあとは家族でトンボラをして遊びます。ビンゴのようなゲームです。